長崎市市制130周年記念切手

「長崎市市制130周年」を記念した切手

オリジナルフレーム切手の販売を開始

2019年4月、長崎市が130周年を迎えるにあたり、長崎記念切手が完成。

美しい夜景や世界遺産の旧グラバー住宅など、長崎市の魅力を紹介するオリジナルのフレーム切手が販売される。
82円切手10枚には、長崎の夜景や世界遺産の大浦天主堂や軍艦島、長崎ランタンフェスティバルなど長崎の歴史や四季を感じる写真がデザインされています。
1889年・明治22年4月1日に発足した長崎市。記念切手は、市制施行130周年を記念して、制作されました。
記念切手は税込み1,300円で限定1500枚、4月1日に発売。

画像/郵便局より引用

日本郵便九州支社長崎県南部地区連絡会の、平辻薫郵便物販担当地区副統括局長は「この切手を貼って長崎の魅力を全国へ発信してもらい、長崎に来てみたいと思ってもらいたいです。今後、長崎と中国に関係するものや、くんちなどをテーマにした切手の企画も考えています」と話していました。
NHK WEBニュースより引用

長崎市市政130周年記念切手

商品名 長崎市市制130周年記念
販売/受付開始 2019年4月1日(月)
販売/受付開始(WEB) 2019年4月5日(金)0:15
申込み受付数 1,500シート
販売郵便局 長崎県長崎市、諫早市、島原市、南島原市、雲仙市、西海市、長与町、時津町の全郵便局(計144局)
※一部の簡易郵便局は除く
内容 フレーム切手 1シート(82円切手×10枚)
シート単位で販売
料金  1シート 1,300円(税込)
送料  「郵便局のネットショップ」でお取扱いするフレーム切手には販売価格(1,300円)のほかに郵送料等が加算されます。
お問合せ 日本郵便株式会社九州支社
郵便/物流営業部(物販担当)
電話:(直通)096-328-5436
(平日9:00~17:45)
おすすめの記事