スカイジャンボリー 持ち物 持参 必須アイテム!

スカイジャンボリー 最高の1日に

スカイジャンボリー長崎 夏の一大フェスを楽しんで、最高の想い出にするために!

スカイジャンボリー(sky jamboree)長崎 FM長崎主催。稲佐山で開催される、長崎 最大の夏フェス 持ち物 持参 必須アイテム

過去に何度と参戦した事のある私からスカイジャンボリーに欠かせない物をお伝え。

kokona
チケットをgetした皆さん♪
スカイジャンボリーを思いっきり!楽しもう♪

豪華出演バンドが決まり、まだかまだかと胸を熱くする初参戦の方へ、思いっきりスカイジャンボリーが楽しめるように、ちょっと大事なアドバイス。

スカイジャンボリーに持っていく必需品

快適に過ごす為の服装と持ち物

開催が真夏となので猛暑が考えられます。暑さ対策はしっかりと!

  • 入場チケット。絶対に忘れたらダメな物!!
  • 着替えのTシャツ数枚。会場はライブの雰囲気にかなり激しく動きます。
  • スニーカーがBEST。サンダルは避けたほうが無難。
  • 日焼け止め・タオル数枚(首掛け用も)・帽子も必須。
  • 保冷バッグにアイスノン・保冷剤を入れて暑さ対策!
  • バッグ 出来るだけファスナー付の物!
  • 水筒は邪魔と思っても、持っていきましょう!
  • そして塩あめ!もしくは塩、汗で塩分が抜けて熱中症なんて最悪です。
  • レジャーシート。無駄に大きくスペースを占領するのは厳禁です。
  • 壊れても良い100均の扇子を出来れば予備も。うちわは邪魔だった!
  • ミニ扇風機。首からかけて作動すれば、暑さも少しはやわらげる。
  • 汗拭きシート、ベタベタをサラサラに。
  • 女性はトイレ対策。女性トイレはやはり行列となる事が多いので対策を。
    (私は男なので対策の仕方がわかりません…)
  • 雨が降りそうな日はレインコートやジップロックなど
  • 濡らすと冷たくなるタオルなどあるので、そういうのも使えそうですね

スカイジャンボリーでの注意

スカイジャンボリーを楽しむ為の注意事項

スカイジャンボリー全般の注意事項

九州各地からのツアーも組まれますので、県外の方々にもお知らせしたいと思います。

  • 稲佐山会場への送迎でも車の利用は出来ません。シャトルバスかタクシーを利用。
  • シャトルバスは長崎県庁内「おのうえの丘」広場
    (片道600円/往復1,000円)8:00〜随時運行
  • チケットの再発行および再入場は出来ません。
  • 瓶・缶類およびアルコールの持ち込み禁止。
    (アルコール10度以上禁止)
  • 花火等の火薬物、刃物などの危険物、スケートボード・キックボードなどの遊具の持ち込み禁止。
  • 15Lを超える大型クーラーボックス。
  • ライブ録音・アーティスト撮影 禁止。
  • タバコは所定場所での喫煙を守る。
  • ゴミステーションの利用とゴミの分別の協力。

稲佐山ライブ会場

稲佐山ライブ会場は大まかに2つに分かれます

ライブエリア』ライブステージに熱狂できる、ステージ前スペースと
芝生エリア』後方でゆっくり座って過ごせるスペースに分かれます。

ライブエリア

ライブエリアは、ステージ前の平地のスペース。ここで、大好きなアーティストと一緒に歌ったり、熱狂したりとライブならではの、臨場感と一体感を楽しむスペースです。

ライブステージ禁止事項

  • ダイブ・モッシュなどの危険行為
  • 飲食禁止
  • レジャーシート使用禁止
  • スマホ・携帯電話の禁止

販売ブース

会場には多数の販売ブースがあります

会場ブースには、出演アーティストグッズや食べ物・飲み物・スカイジャンボリーグッズが売られます。

好きなアーティストグッズを手に入れるチャンスです!

私はKEMURIのTシャツを購入した時、ベースの津田さんが 偶然にも居たので購入したTシャツにサインを貰いました♪

そんなサプライズが起こったりするかもですよ♪

2019年6月22日 チケット販売

FM長崎 チケット先行販売

チケットはFM長崎が数回に分けて、先行販売を行います。それが終われば一般販売へ移行します。

2019年 6月22日 10:00〜

一般販売が行われると ”sold out” になる大人気フェスなので手に入れた方々は本当にラッキーな方達と言えますね!当日券も手に入っていた時代は、すでに終わりました。

チケット料金

一般 8,300円
中・高校生 6,900円

スカイジャンボリーを思いっきり楽しみましょう♪

おすすめの記事