佐世保市営バス歴史に幕
画像はwikipediaから引用しています

佐世保市営バス歴史に幕

最終日は全線無料となった

佐世保市内を走る市営バスは、民間のバス会社に一本化されるため、23日が最後の運行となった。

佐世保市内では市営と民間の路線バスが競合していて、利用者が減少する中、双方の経営が悪化することが懸念されていたため、佐世保市は交通局を廃止して、24日、路線バスを民間の西肥自動車に一本化。
佐世保市営バスの運行が終わるのを惜しむ声が聞かれました。

佐世保市内の路線バスは西肥自動車に集約され、競合していた路線を減便するなどして運行の効率化を図っていく。

おすすめの記事