長崎帆船まつり6隻入港予定
帆船まつり

帆船まつり6隻入港 長崎市制130周年

国内外の帆船が集まる「長崎帆船まつり」4月に長崎港で開催

長崎帆船まつりは20回目となる節目。
国内外から6隻の帆船が集まることが予定されています。日本丸など大型帆船は3隻が入港する模様。

今年は、約17メートル四方の大型テントやハンモックなどを水辺の森公園に設けるようで、長い時間楽しんでもらえるよう対策を施すようです。

今年度、市制施行130周年を迎える長崎市

1889(明治22)年4月1日に誕生してから今年で130年目を迎える長崎市。

長崎帆船まつりやマダムバタフライフェスティバルといった、イベントの規模を拡大するなど、新たな取り組みを予定しているようです。

長崎の鳥を制定

長崎市の鳥の公表は、平成31年4月1日の長崎市制130周年記念式典において行う予定

長崎市茂里町のブリックホール国際会議場で、市民投票・選定審査会て選ばれた『長崎市の鳥』も制定、公表するようです。

  • 長崎市の花/あじさい|
    明治100年記念事業(昭和43年3月21日制定)
  • 長崎市の木/なんきんはぜ|
    長崎原爆被爆30周年記念事業(昭和50年8月1日制定)

となっています

長崎帆船まつりのイベント情報はこちらをクリック

おすすめの記事