聖火リレー 長崎県

オリンピック・パラリンン聖火リレー長崎17市町が決定!

長崎県 5月8日・9日 離島もルートイン

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は、長崎県聖火リレー5月8日、9日。離島を含む17市町を聖火が駆ける。

来年3月26日から47都道府県を巡る五輪聖火リレーのルート概要を発表

長崎県の特色である世界遺産や長崎市の平和公園などが組み込まれる見込み。

聖火リレー 2020.5月8日

1日目

  1. 南島原市スタート
  2. 島原市
  3. 雲仙市
  4. 壱岐市
  5. 新上五島町
  6. 諫早市
  7. 大村市
  8. 長崎市

聖火リレー 2020.5月9日

2日目

  1. 長与町出発
  2. 時津町
  3. 西海市
  4. 五島市
  5. 対馬市
  6. 松浦市
  7. 平戸市
  8. 北松佐々町
  9. 佐世保市

でゴールの予定。
長崎県に聖火が入るのは都道府県順で20番目。

聖火ランナー

聖火ランナーには08年4月1日以前に生まれた人が応募でき、走りたい都道府県に何らかの縁があることが条件。

2019年7月1日から募集開始予定。選ばれた人には12月以降に通知する

おすすめの記事