長崎市 花火スポット/長崎夜景と花火

長崎 花火鑑賞スポット

長崎市花火 出島ワーフ・水辺の森周辺 ベストスポット

ながさきみなとまつり ・Love fes(ラブフェス)ながさき帆船まつりなど、長崎市 出島ワーフ・水辺の森で開催される、長崎花火大会の長崎花火ベストスポット

長崎の夜景は稲佐山からの夜景が特に有名で、それを取り巻く標高300~400m級の山が衝立のように囲んで稲佐山の夜景は1000万ドルの夜景と謳われ、
夜景観光コンペンション・ビューローから、
天空の星空を映し出す鏡』と表現される。
平成24年(2012)モナコ、香港、長崎の3都市が新世界3大夜景に登録される、全国屈指の夜景と花火の共演は見逃せない!
長崎花火スポットに行くなら、早めに移動する事が大事です。

長崎花火鑑賞・穴場

長崎県花火大会2019

長崎県各地で行われる花火大会を一覧でまとめまています。

2019 長崎県花火大会一覧はクリック

長崎花火スポット/出島ワーフ・水辺の森公園

多くの方が利用する。結局ここが無難と思う場所。大人はビールを飲みながら花火を観賞するのも良いですね♪ 人が多いので暑さが増す感じですが、どこかに観賞できるスペースはあるはずです。うちわや扇子を持って行きましょう♪

長崎花火スポット/稲佐山

稲佐山から見下ろして花火観賞。長崎市の観光客も多く、花火が見える場所は争奪戦が予想されます!ですが、夜景は流石日本三大夜景だけある素晴らしい景観です。

警察が回るので途中の山道での路駐は厳禁!

長崎花火スポット/鍋冠山

鍋冠山の展望台はバリアフリー対応しており、稲佐山より標高が低いので花火が近くに感じられる場所ですが、ここも花火観賞の人気スポットなので、とにかく、早くから行くほうがベスト!

公園駐車場の料金は無料。駐車スペースは30台ほど。こちらも、警察が回るので路駐は厳禁!

長崎花火スポット/風頭公園

亀山社中跡から竜馬通りを登ります。稲佐山と港を挟んで対面するので打ち上げ花火が見られますが、こちらも人気。

長崎花火スポット/グラバー園

世界遺産に認定されたグラバー園。人気の観光スポットですが、花火が見られる良いスポットとして多くの人が集まります。グラバースカイロードから、第2ゲート付近もおすすめ。

長崎花火スポット/三菱電気裏

水の浦・飽の浦エリアにある、三菱電機の駐車場(有料)に車を止めて、海岸沿いで花火が見られます。結構多くの方が観賞に集まります。

長崎花火スポット/長崎県美術館

メイン会場のすぐ横にある長崎県美術館。すぐ側なので知っている人も多く、混雑時には入場の規制される場合があり、飲食物の持ち込みができないなどの制約もあります。

長崎花火スポット/長崎港松ケ枝国際ターミナル

海に面した場所にあり、花火を打ち上げる船も確認できるほど近くで、迫力のある花火観賞ができます。稲佐山をバックに、なかなか落ち着いて見られる花火観賞スポット。

長崎花火スポット/旭大橋

徒歩となりますが、長崎駅前と稲佐山方面をつなぐ旭大橋という赤い橋があります。ここも綺麗にみられます。

長崎花火スポット/長崎県庁 敷地内

新しく出来た長崎県庁の中の敷地『ベイエリア』からも花火が見られます。

長崎花火スポット/女神大橋

わざわざ、花火を見るというより、写真撮りに良い場所。望遠レンズを使えば綺麗な花火の写真取れる場所です。車道は停車禁止なので、必ず駐車場を利用し、徒歩で撮影場所を確保して下さい。

長崎穴場花火スポット/稲佐山近〇●園

マイナースポットと思うんですが、平日も案外 営業車があったりするけど、知る人ぞ知る超穴場スポットだと思います。駐車場・トイレあります。 場所は、秘密! 対向車が通れない細い道になり、有名になると困る場所でもあるからです。夜は本当に注意が必要です。運転が苦手な方は避けた方が無難ですぞ (@_<

kokona
徒歩なら階段でも行けますが、その階段が長いです。運動がてらにイイかもです♪
おすすめの記事